タグ:ニセモチノウオ属 ( 1 ) タグの人気記事

#49 ニセモチノウオ

和名   ニセモチノウオ
学名   Pseudocheilinus hexataenia (Bleeker, 1857)


e0240226_212897.jpg
ニセモチノウオ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   4m

サンゴ礁外縁のリーフトップ、水深5m前後に多く生息する小型種。
サンゴや岩の切れ間を素早く縫うように泳ぎ回る為、観察・撮影が困難。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21282788.jpg
ニセモチノウオ (若魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   6m

ニセモチノウオ属の特徴として、臀鰭第1,2棘が伸長する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_871584.jpg
ニセモチノウオ (若成魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   4m

外見から、雌雄の区別が付きにくいが、まだ『若い成魚』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_851051.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雌)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   6m

サイズ、お腹の膨らみ、他同種との接し方を観て、『雌』と思われる。
撮影は5月。産卵行動があって当然の時季。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_835171.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   5cm
水深   5m

サイズ、他同種との接し方を観て、『雄』と思われる。
幼魚~成魚まで特に体色や形態に大きな変化が無く、雌雄の判別も難しい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
by 285bera | 2013-04-15 21:29 | ナ行