#55 ヤリイトヒキベラ

和名   ヤリイトヒキベラ
学名   Cirrhilabrus lanceolatus Randall et Masuda, 1991

e0240226_2124643.jpg
ヤリイトヒキベラ (幼若魚)

撮影地  万座  
全長   3cm
水深   45m

40m以深に生息する稀種
小さなハーレムを形成する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_213553.jpg
ヤリイトヒキベラ (若魚)

撮影地  万座
全長   6cm
水深   45m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0240226_2133530.jpg
ヤリイトヒキベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   45m

成長すると尾鰭中央部が槍状に伸長する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2135999.jpg
ヤリイトヒキベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   45m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2142295.jpg
ヤリイトヒキベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   45m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2145030.jpg
ヤリイトヒキベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   15cm
水深   45m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2152380.jpg
ヤリイトヒキベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   15cm
水深   45m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-09-13 21:07 | ヤ行

#54 ギチベラ

和名   ギチベラ
学名   Epibulus insidiator (Pallas, 1770)

e0240226_1763988.jpg
ギチベラ (幼魚)

撮影地  恩納
全長   3cm
水深   1m

幼魚はイノー(礁池)のような内湾・浅瀬に生息し
サンゴの隙間に身を隠している為、観察・撮影が難しい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1765315.jpg
ギチベラ (幼魚)

撮影地  恩納
全長   3cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17164328.jpg
ギチベラ (幼若魚)

撮影地  恩納
全長   5cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_17181246.jpg
ギチベラ (幼若魚)

撮影地  恩納
全長   7cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1719040.jpg
ギチベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   18cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17232657.jpg
ギチベラ (成魚)

撮影地  真栄田
全長   22cm
水深   6m

黄色一色の個体も居る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17234767.jpg
ギチベラ (成魚/雄)

撮影地  万座
全長   25cm
水深   15m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17243267.jpg
ギチベラ (成魚/雄)

撮影地  真栄田
全長   30cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17255935.jpg
ギチベラ (成魚/雄)

撮影地  万座
全長   35cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17275748.jpg
ギチベラ (成魚/雄)

撮影地  真栄田
全長   25cm
水深   7m

よく、ヘラヤガラなど他種が寄り添うように泳いでいる。
灰色の個体は灰色同士、黄色い個体には黄色い他種が付くのが面白い。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



[PR]
# by 285bera | 2013-09-11 17:29 | カ行

#53 シチセンベラ

和名   シチセンベラ
学名   Choerodon fasciatus (Gunther, 1867)

e0240226_21501920.jpg
シチセンベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   1cm
水深   6m

幼魚・成魚共に岩の亀裂や洞窟、ドロップオフの窪みなど暗がりを好む。
日本国内では稀種とされるが、成魚に関しては沖縄のダイビングポイントで比較的容易に観察できる。
ところが、幼魚ステージは奥まった場所から出てこないため
発見・観察が難しく・・かなりの“レア物”と言える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21504348.jpg
シチセンベラ (幼魚)

撮影地  嘉手納
全長   3cm
水深   6m

岩の窪みなどで、上下逆さまにひっくり返って居る事も多い。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2151287.jpg
シチセンベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   18m

一番上の1cmステージの3ヶ月後の状態。
成長と共に、居つく場所がやや深くなった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2151408.jpg
シチセンベラ (幼魚)

撮影地  嘉手納
全長   6cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21515994.jpg
シチセンベラ (幼若魚)

撮影地  嘉手納
全長   8cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_7472792.jpg
シチセンベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   18cm
水深   16m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21523427.jpg
シチセンベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   20cm
水深   20m

歯が青い魚としても知られる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21525950.jpg
シチセンベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   22cm
水深   20m

以前は「Lienardella属(シチセンベラ属)」としていたが
この度「Choerodon属(イラ属)」へ移された。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_16412738.jpg
シチセンベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   23cm
水深   20m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-06-12 21:53 | サ行

#52 カザリキュウセン

和名   カザリキュウセン
学名   Halichoeres melanurus (Bleeker, 1851)

e0240226_8212575.jpg
カザリキュウセン (幼魚)

撮影地  北谷
全長   1cm
水深   4m

よく似ている別種    
(幼魚期)   ニシキキュウセン ツキベラ クマドリキュウセン ゴシキキュウセン ムナテンベラ

1cm程度のステージは特にニシキキュウセンの幼魚と酷似するが
良く目立つ眼状班が背鰭後方にひとつ、尾鰭基部にひとつ・・の
計2つであることで区別できる。
体側の白色縦線も途切れ途切れの破線状になる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8213919.jpg
カザリキュウセン (幼魚)

撮影地  北谷
全長   3cm
水深   7m

このサイズの個体は背鰭前方にも小さな眼状班がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8215279.jpg
カザリキュウセン (幼若魚)

撮影地  名護
全長   5cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_82234.jpg
カザリキュウセン (成魚・雌)

撮影地  北谷
全長   6cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8221518.jpg
カザリキュウセン (成魚・雌)

撮影地  嘉手納
全長   8cm
水深   15m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17232629.jpg
カザリキュウセン (成魚・雄)

撮影地  本部
全長   8cm
水深   3m

色・模様は雄の柄になっているが、まだ背鰭と尾鰭基部に眼状班が残る若い個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17114618.jpg
カザリキュウセン (成魚・雄)

撮影地  宜野湾
全長   8cm
水深   4m

尾鰭の模様や体側の模様など、微妙な個体差がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8223071.jpg
カザリキュウセン (成魚・雄)

撮影地  糸満
全長   12cm
水深   2m

眼状班は雄では消失する。(が、極稀に、尾鰭後方の眼状班が残る雄相個体も見た事がある。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8224350.jpg
カザリキュウセン (成魚・雄)

撮影地  宜野湾
全長   12cm
水深   8m

背鰭後方から尾鰭をすぼめて、雌を追いかけていた。
愛情を表現する泳ぎ方。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8225471.jpg
カザリキュウセン (老成魚・雄)

撮影地  金武湾
全長   20cm
水深   2m

内湾で見つけた、老成個体
頭部の赤色縦線が不規則に波打つようになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_823898.jpg
カザリキュウセン (老成魚・雄)

撮影地  金武湾
全長   20cm
水深   2m

内湾で見つけた、老成個体
体の縦線の入り方など、個体差が有るが
この個体は頬にふたつの点があり(変異)他個体と区別できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-05-30 08:26 | カ行

#51 タレクチベラ

和名   タレクチベラ
学名   Hemigymnus melapterus (Bloch, 1791)

e0240226_2046863.jpg
タレクチベラ (幼魚)

撮影地  恩納  
全長   3cm
水深   1m

よく似ている別種   シマタレクチベラ

幼魚はイノー(礁池)等の極浅瀬に生息する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20464764.jpg
タレクチベラ (幼若魚)

撮影地  恩納
全長   6cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20472899.jpg
タレクチベラ (若魚)

撮影地  嘉手納
全長   15cm
水深   8m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20475678.jpg
タレクチベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   30cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20482194.jpg
タレクチベラ (成魚)

撮影地  万座
全長   40cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20485439.jpg
タレクチベラ (老成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   60cm
水深   12m

下記同個体


大きな口で周辺を常についばみ、余分な砂などを吐き出す仕草が豪快である。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20492561.jpg
タレクチベラ (老成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   60cm
水深   12m

上記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



[PR]
# by 285bera | 2013-05-20 20:49 | タ行

#50 オトメベラ

和名   オトメベラ
学名   Thalassoma lunare (Linnaeus, 1758)

e0240226_15272771.jpg
オトメベラ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   1cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_15274339.jpg
オトメベラ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23355639.jpg
オトメベラ (幼若魚)
撮影地  万座
全長   3cm
水深   6m

サンゴ礁域の浅瀬で、普通に見られる種
オスの縄張りの中に複数の成熟した雌が棲む。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23362866.jpg
オトメベラ (若魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1823955.jpg
オトメベラ (若魚)

撮影地  万座
全長   5cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23365844.jpg
オトメベラ (若魚・雌相)

撮影地  万座
全長   6cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23372922.jpg
オトメベラ (若成魚・雌相)

撮影地  真栄田
全長   8cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23375911.jpg
オトメベラ (成魚・雄相)

撮影地  北谷
全長   13cm
水深   8m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23381997.jpg
オトメベラ (成魚・雄相)

撮影地  真栄田
全長   15cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23383664.jpg
オトメベラ (成魚・雄相)

撮影地  北谷
全長   20cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23385363.jpg
オトメベラ (成魚・雄相)

撮影地  北谷
全長   20cm
水深   5m

青い状態は雄の“婚姻色”だと考えられる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15473680.jpg
オトメベラ (老成魚・雄相)

撮影地  北谷
全長   25cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-05-07 23:42 | ア行

#49 ニセモチノウオ

和名   ニセモチノウオ
学名   Pseudocheilinus hexataenia (Bleeker, 1857)


e0240226_212897.jpg
ニセモチノウオ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   4m

サンゴ礁外縁のリーフトップ、水深5m前後に多く生息する小型種。
サンゴや岩の切れ間を素早く縫うように泳ぎ回る為、観察・撮影が困難。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21282788.jpg
ニセモチノウオ (若魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   6m

ニセモチノウオ属の特徴として、臀鰭第1,2棘が伸長する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_871584.jpg
ニセモチノウオ (若成魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   4m

外見から、雌雄の区別が付きにくいが、まだ『若い成魚』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_851051.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雌)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   6m

サイズ、お腹の膨らみ、他同種との接し方を観て、『雌』と思われる。
撮影は5月。産卵行動があって当然の時季。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_835171.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   5cm
水深   5m

サイズ、他同種との接し方を観て、『雄』と思われる。
幼魚~成魚まで特に体色や形態に大きな変化が無く、雌雄の判別も難しい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-04-15 21:29 | ナ行

#48 カンムリベラ

和名   カンムリベラ
学名   Coris aygula Lacepede, 1801

e0240226_14192731.jpg
カンムリベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   1cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20552524.jpg
カンムリベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   3cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0240226_23192444.jpg
カンムリベラ (幼魚)

撮影地  恩納
全長   4cm
水深   2m

幼魚は白を基調に、背に大きな眼状班を持つ。
同属のツユベラと並び、成長につれ劇的に色彩が変化する事でよく知られた種。    


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23195599.jpg
カンムリベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   5cm
水深   4m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17481048.jpg
カンムリベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   7cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23202116.jpg
カンムリベラ (幼・若魚)

撮影地  嘉手納
全長   8cm
水深   3m

体の後半から徐々に黒ずんでいく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23204219.jpg
カンムリベラ (若魚)

撮影地  北谷
全長   12cm
水深   7m

体の前半も黒ずみ(濃緑)だした個体。
下の写真と同個体・同日撮影

前半/後半を仕切る白横帯は、この後は成長しながらもクッキリ残るのが面白い。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2321916.jpg
カンムリベラ (若魚)

撮影地  北谷
全長   12cm
水深   7m

上の写真と同個体・同日撮影


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_23213248.jpg
カンムリベラ (成魚)

撮影地  北谷
全長   40cm
水深   2m

成長すると、全体に濃い緑色に変化していく。
頭部には赤みを帯びた斑点が現れる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_23215081.jpg
カンムリベラ (成魚)

撮影地  真栄田
全長   55cm
水深   10m

更に完全な成魚は頭部の赤い斑点も薄くなり
頭頂部がコブ状に突き出していく。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2322115.jpg
カンムリベラ (老成魚)

撮影地  真栄田
全長   70cm
水深   28m

尾ビレ先端はギザギザに切れ込み
その容姿は、架空の生物『カッパ(河童)』を連想させる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-03-26 23:22 | カ行

#47 シマタレクチベラ

和名   シマタレクチベラ
学名   Hemigymnus fasciatus (Bloch, 1792)

e0240226_18434627.jpg
シマタレクチベラ (幼魚)

撮影地  宜野湾
全長   1cm
水深   5m

よく似ている別種   タレクチベラ    

潮通しの良い、サンゴ礁域などに生息する普通種
幼魚は、よりサンゴが発達した場所を好み、上手くサンゴの隙間を使って身を隠す。
幼魚期(黄土/茶色した期間)は、魚類の “糞” に擬態してると言う説も有り
クネクネした動きは確かに “糞” が漂ってるようにも見える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1740166.jpg
シマタレクチベラ (幼魚)

撮影地  宜野湾
全長   3cm
水深   8m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17401128.jpg
シマタレクチベラ (若魚)

撮影地  真栄田
全長   6cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1740213.jpg
シマタレクチベラ (若魚)

撮影地  真栄田
全長   8cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17415213.jpg
シマタレクチベラ (成魚・雌)

撮影地  真栄田
全長   20cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17425863.jpg
シマタレクチベラ (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   30cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17434496.jpg
シマタレクチベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   35cm
水深   3m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-02-18 17:46 | サ行

#46 カタグロホホスジモチノウオ

和名   カタグロホホスジモチノウオ
学名   Oxycheilinus orientalis (Gunther, 1862)

e0240226_2183680.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (幼魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   36m

これまで標準和名が無く、オリエンタルマオリーラスやスレンダーラスと呼ばれていたが
2013年2月に新称『カタグロホホスジモチノウオ』が提唱された。
幼魚の特徴として、眼の後ろに4つの小点が四角を描くように有る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21155390.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (若魚)

撮影地  万座
全長   6cm
水深   38m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21175532.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  北谷
全長   16cm
水深   16m

下記同個体

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_89492.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  北谷
全長   16cm
水深   16m

雌に対して、興奮色が現れ『肩黒』の部分が顕著に表れてる時の様子

上記同個体

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_21202916.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  万座
全長   16cm
水深   32m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21232744.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  万座
全長   18cm
水深   32m



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2124626.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  万座
全長   18cm
水深   38m

本種も体色をみるみる変える事が出来る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_8111495.jpg
カタグロホホスジモチノウオ (成魚)
撮影地  真栄田
全長   18cm
水深   30m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-02-07 21:26 | カ行

#45 セイテンベラ

和名   セイテンベラ
学名   Halichoeres scapularis (Bennett, 1831)

e0240226_205311100.jpg
セイテンベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   4cm
水深   5m

当地では、稀種。観察例は少ない。
潮の動きのゆるいサンゴ礁域内湾等で確認している。

2010/09/26撮影 下記同個体:A


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20533467.jpg
セイテンベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   4cm
水深   5m

幼魚は所から、秋にかけて数例・・確認されることがあるが
定点で観察を続けても、成魚になる前に姿を消す事が常。

2011/01/23撮影 上記同個体:A


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20535324.jpg
セイテンベラ (幼若魚)

撮影地  北谷
全長   8cm
水深   5m

上から3枚は全て同一個体で、約1年間 定点観察できたが
約8cm程まで成長した後、姿を消した。

2011/04/13撮影 上記同個体:A 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20541646.jpg
セイテンベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   3cm
水深   5m

上の3枚とは別個体だが、まるで入れ替わるように同じ場所に現れた個体


2012/07/24撮影 下記同個体:B


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20543417.jpg
セイテンベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   5cm
水深   5m

このB個体も、ひと夏の間 観察でき成長も追えたが・・やはり成魚になるまでは至らなかった。

2012/09/07撮影 上記同個体:B


※『成魚/雄』 の確認例は非常に少なく、極・極稀種と言えるが
一度だけ、浅い礁池内で目視確認した事がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1874375.jpg
セイテンベラ (幼若魚)

撮影地  本部
全長   6cm
水深   2m

2014/12/09撮影  下記同個体:C


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1893270.jpg
セイテンベラ (幼若魚)

撮影地  本部
全長   6cm
水深   2m

2014/12/09撮影  上記同個体:C


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-02-05 20:55 | サ行

#44 ベニヒレイトヒキベラ

和名   ベニヒレイトヒキベラ
学名   Cirrhilabrus rubrimarginatus Randall, 1992

e0240226_19461530.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   28m

潮通しの良い、ドロップオフの底部に小コロニーを作る。
沖縄本島では生息域はやや深く、28~40m辺りで観察できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19465938.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   3cm
水深   30m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19472357.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (若成魚)

撮影地  万座
全長   6cm
水深   34m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1948538.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雌)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   38m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15552562.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   40m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15562630.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄)

撮影地  万座
全長   15cm
水深   37m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19485259.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄/婚姻色)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   38m

各ヒレを大きく広げ、体幹の色は黄色を帯び、濃くなり
背ビレ・尻ビレが白くなり、尾ビレ後縁は赤い、『興奮色』
自己誇張時のフラッシング時にこのような体色になる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19491555.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄/婚姻色)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   38m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19493643.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄/求愛色)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   38m

雌に求愛のアピールをする際の婚姻色は
尾ビレも白く染まる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_19495796.jpg
ベニヒレイトヒキベラ (成魚・雄/婚姻色)

撮影地  万座
全長   13cm
水深   38m

頭部・腹部も白っぽく染まり
背ビレ前部のみを立て、尻すぼみのシルエットは
雌に求愛する際のポーズである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2013-01-09 19:50 | ハ行

#43 ホクトベラ

和名   ホクトベラ
学名   Anampses meleagrides Valenciennes, 1840

e0240226_21293562.jpg
ホクトベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   6m

幼魚期から若魚期そして成魚・雌は黒い体色に、細かな白い水玉模様がちりばめられ
対蹠的に尾ビレのみが、鮮やかな黄色・・・と、特徴的な体色が目立つ。
幼~若~成・雌は、普通種と言えるが『成熟した雄』はかなり稀な存在で、なかなか確認する事は出来ない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2130393.jpg
ホクトベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   5cm
水深   7m

幼~若~雌のホクトベラの体色に酷似した小型種で『クロフチススキベラ』も存在するが
当地ではクロフチススキベラは30m以深~と、やや深場に生息する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21302582.jpg
ホクトベラ (幼若魚)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   4m

背ビレ、尻ビレの眼状班は成長と共に小さくなり、いずれ消える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2131610.jpg
ホクトベラ (成魚・雌)

撮影地  北谷
全長   18cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1714190.jpg
ホクトベラ (成魚・雄)

撮影地  万座
全長   25cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21312643.jpg
ホクトベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   28cm
水深   10m

雌とは全く共通点の無い体色をしている。
成熟した雄は、警戒心が大変強い。
行動範囲も広く、近寄る事が大変難しい。
写真の個体は、やや興奮色で体色が派手になっている状態。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_213727.jpg
ホクトベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   28cm
水深   6m

撮影距離が遠く、フラッシュが当っていない写真


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15325203.jpg
ホクトベラ (成魚・雄)

撮影地  宜野湾
全長   30cm
水深   15m

雌に対して、フラッシングしていた時を撮る事が出来た。
婚姻色の状態である。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2012-12-26 21:44 | ハ行

#42 イナズマベラ

和名   イナズマベラ
学名   Halichoeres nebulosus (Valenciennes, 1839)

e0240226_1655125.jpg
イナズマベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   1cm
水深   2m

幼魚から成魚まで、同属のアカニジベラと酷似する。
生息環境も重なる事も多いが、アカニジベラが特に浅瀬(水面直下から1m程)を
好むのに対し、本種は水面直下から水深10m辺りまで幅広く見ることが出来る。
1cm頃のステージでは、識別が困難。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2112046.jpg
イナズマベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   2cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21121838.jpg
イナズマベラ (幼若魚)

撮影地  嘉手納
全長   4cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21123351.jpg
イナズマベラ (幼若魚)

撮影地  北谷
全長   4cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2112552.jpg
イナズマベラ (幼若魚)

撮影地  北谷
全長   5cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21131488.jpg
イナズマベラ (成魚・雌)

撮影地  嘉手納
全長   9cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21133073.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   10cm
水深   1m

成魚は アカニジベラ ホホワキュウセン に酷似するが、それぞれ頬の赤色線の形に特徴が出る。
イナズマベラの成熟した雄は、頬の赤色線が斜め後方へのびる。
それより・・パッと見の印象が、ひらがなの『へ』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18495619.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21135141.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   10cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21141187.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   12cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2114339.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  嘉手納
全長   12cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17442788.jpg
イナズマベラ (成魚・雄)

撮影地  名護
全長   12cm
水深   4m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2012-12-13 21:17 | ア行

#41 コガネキュウセン

和名   コガネキュウセン
学名   Halichoeres chrysus Randall, 1981

e0240226_20493115.jpg
コガネキュウセン (幼魚)

撮影地  名護湾
全長   1.5cm
水深   23m

潮通しの良い砂地に点在する根等に住み着く
2cm程度までの幼魚は背ビレ中央部から尾ビレ基部にかけて3つの黒色班がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20495587.jpg
コガネキュウセン (幼魚)

撮影地  名護湾
全長   3cm
水深   23m

3cm程度に成ると、背ビレ前部にも黒色班が現れ
合計、4つの黒色班が確認できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20505778.jpg
コガネキュウセン (幼魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   25m

成長と共に背ビレ中央部から後ろの黒色班は小さくなり
やがて消えていく。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20513443.jpg
コガネキュウセン (幼魚)

撮影地  名護湾
全長   5cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2052865.jpg
コガネキュウセン (若魚)

撮影地  名護湾
全長   5cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20525462.jpg
コガネキュウセン (若成魚・雄)

撮影地  名護湾
全長   8cm
水深   18m

成魚の雄になると、背ビレ中央部から尾ビレ基部までの3つの黒色班は消え
逆に背ビレ前部の黒色班は大きくしっかり残る。

この、背ビレ前部と腹ビレを立て、背ビレ後半と尻ビレをたたんだポーズで
縄張り内の雌にしきりに擦り寄るような、威嚇のような行動をとっていた。
下の写真の個体と同個体

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20532953.jpg
コガネキュウセン (若成魚・雄)

撮影地  名護湾
全長   8cm
水深   18m

上の写真の個体と同個体。
素早く逃げ泳ぐ際はヒレを全閉じで水の抵抗をなくす泳ぎをする為
その場合の写真では、黒色班を確認できない事も多い.



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
# by 285bera | 2012-12-01 21:02 | カ行