カテゴリ:ナ行( 4 )

#49 ニセモチノウオ

和名   ニセモチノウオ
学名   Pseudocheilinus hexataenia (Bleeker, 1857)


e0240226_212897.jpg
ニセモチノウオ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   4m

サンゴ礁外縁のリーフトップ、水深5m前後に多く生息する小型種。
サンゴや岩の切れ間を素早く縫うように泳ぎ回る為、観察・撮影が困難。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_21282788.jpg
ニセモチノウオ (若魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   6m

ニセモチノウオ属の特徴として、臀鰭第1,2棘が伸長する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_871584.jpg
ニセモチノウオ (若成魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   4m

外見から、雌雄の区別が付きにくいが、まだ『若い成魚』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_851051.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雌)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   6m

サイズ、お腹の膨らみ、他同種との接し方を観て、『雌』と思われる。
撮影は5月。産卵行動があって当然の時季。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_835171.jpg
ニセモチノウオ (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   5cm
水深   5m

サイズ、他同種との接し方を観て、『雄』と思われる。
幼魚~成魚まで特に体色や形態に大きな変化が無く、雌雄の判別も難しい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285bera | 2013-04-15 21:29 | ナ行

#40 ニシキキュウセン

和名   ニシキキュウセン
学名   Halichoeres biocellatus Schultz, 1960

e0240226_19203816.jpg
ニシキキュウセン (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   1cm
水深   12m

よく似ている別種   
(幼魚期)   カザリキュウセン   ツキベラ   クマドリキュウセン   ゴシキキュウセン   ムナテンベラ

幼魚期は背鰭に黒色班が二つ、尾鰭基部に黒色班がひとつあり
合計三つの黒色班がよく目立つ。その黒色班は成長と共に全て消失する。
体側の白色縦線は破断しない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_207825.jpg
ニシキキュウセン (幼魚)

撮影地  万座
全長   3cm
水深   8m

サンゴ礁域外縁~岩礁域と。当地では、かなり多く観察できる普通種。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2072854.jpg
ニシキキュウセン (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2075095.jpg
ニシキキュウセン (若魚)

撮影地  真栄田
全長   6cm
水深   8m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0240226_208965.jpg
ニシキキュウセン (若成魚)

撮影地  真栄田
全長   9cm
水深   12m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2082886.jpg
ニシキキュウセン (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   16cm
水深   7m

幼魚・成魚共に同属の『ツキベラ』とよく似ているが
成魚では目の前から吻先に伸びる赤いラインが一本である事
眼の後ろに特徴的な班がある事で区別できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_12445880.jpg
ニシキキュウセン (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   18cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2085089.jpg
ニシキキュウセン (成魚・雄)

撮影地  真栄田
全長   18cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

番外編

e0240226_2092956.jpg
ニシキキュウセン? (幼魚)  ムナテンベラダマシ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   1cm
水深   28m

初夏にヤギに寄り添ってる所を撮影した個体
消去法で『ニシキキュウセン』かと思うが
背ビレの黒班がひとつしかなく。。疑問も残る。そんな、眼状班の数からすると
近似種のカザリキュウセンの可能性もあるが体側の縦線が破断して無いのがしっくりこない。
ひとまず『ニシキキュウセン』のページに置いておく事とする。

ムナテンベラダマシの極小ステージと判明


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285bera | 2012-11-20 20:10 | ナ行

#27 ニシキベラ

和名   ニシキベラ
学名   Thalassoma cupido (Temminck et Schlegel, 1846)

e0240226_18255653.jpg
ニシキベラ (幼魚)

撮影地  北谷 
全長   3cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17572158.jpg
ニシキベラ (若魚)

撮影地  北谷 
全長   5cm
水深   3m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18371823.jpg
ニシキベラ (若成魚)

撮影地  万座  
全長   7cm
水深   1m

本州中部以南,朝鮮半島,台湾に分布しているが琉球列島からはほとんど知られていない 
とされ、本州(温帯域)では普通に見られる種。
沖縄本島では本当に少ないが、稀に浅場で確認することがある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1838388.jpg
ニシキベラ (若成魚)

撮影地  万座  
全長   7cm
水深   1m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18381912.jpg
ニシキベラ (若成魚)

撮影地  万座  
全長   7cm
水深   1m

写真の個体、上記3枚は全て同一個体。同日(2011/11/18) 撮影。
右2匹は、同属の『ハコベラ 若魚』
競うように、何かをついばんでいた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1931972.jpg
ニシキベラ (成魚)

撮影地  万座  
全長   12cm
水深   0.5m

上記個体の成長した姿 (2012/09/11 撮影)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285bera | 2012-05-26 22:44 | ナ行

#6 ノドグロベラ

和名   ノドグロベラ
学名   Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839)

e0240226_1845361.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   0.5cm
水深   12m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18451888.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   0.7cm
水深   6m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18452832.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  嘉手納
全長   1cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18393030.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   1・5cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1541214.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  北谷
全長   2cm
水深   7m

様々な環境で見られる、普通種。水深15m以浅に多い。
そのほとんどは幼魚~雌で、雄は極端に少ない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15413561.jpg
ノドグロベラ (幼魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1541453.jpg
ノドグロベラ (若魚)

撮影地  北谷
全長   6cm
水深   10m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_15415767.jpg
ノドグロベラ (成魚・雌相)

撮影地  北谷
全長   7cm
水深   15m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_1542979.jpg
ノドグロベラ (成魚・雄)

撮影地  北谷
全長   12cm
水深   15m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_18454285.jpg
ノドグロベラ (老成魚・雄)

撮影地  宜野湾
全長   18cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285bera | 2011-11-30 22:36 | ナ行