#69 トモシビイトヒキベラ

和名   トモシビイトヒキベラ
学名   Cirrhilabrus melanomarginatus Randall et Shen, 1978

e0240226_200979.jpg

『トモシビイトヒキベラ』(幼魚)

撮影地  真栄田
全長   3cm
水深   20m

幼魚期は 『クロヘリイトヒキベラ』 の幼魚期とよく似ていて
クロヘリイトヒキベラの幼魚と混泳している事が多い。

(奥に写っているのは ニシキキュウセン の雌)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0240226_19455288.jpg

『トモシビイトヒキベラ』(幼魚)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2045341.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(若魚)

撮影地  名護
全長   8cm
水深   15m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2055464.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(若成魚)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   5m

単独で生息していたせいか?体はまだ小さめであったが
体色は、ほぼ成魚と同様である。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20123150.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雌)

撮影地  名護
全長   15cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相・雄相との
小ハーレムを形成していたことから『雌』であろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20144139.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  名護
全長   17cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相2匹との
小ハーレムを形成していたことから『雄』であろう。

興奮することなく、ヒレも閉じて泳いでいる状態

下記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2016321.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  名護
全長   17cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相2匹との
小ハーレムを形成していたことから『雄』であろう。

さほど興奮してない時に、ヒレを広げた瞬間

上記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20183920.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  名護
全長   17cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相2匹との
小ハーレムを形成していたことから『雄』であろう。

興奮すると眼から背びれに向け、胸ビレを挟むように
『八』の字の形に白っぽい模様が現れる

上記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_20205712.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  名護
全長   17cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相2匹との
小ハーレムを形成していたことから『雄』であろう。

興奮してる状態で、ヒレを広げた瞬間

上記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_2025426.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  名護
全長   17cm
水深   8m

体長もかなり大きく、他に雌相2匹との
小ハーレムを形成していたことから『雄』であろう。

興奮してる状態で、ヒレを広げた瞬間
他の魚や、ハーレム内の雌に自分の力を誇示するときの体色のようだ。
興奮してないときに比べ、背ビレ・尻ビレの『赤色』は濃くなり
尻ビレの前部は白色もくっきりした。

上記同個体


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17232819.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(老成魚・雄)

撮影地  水納
全長   19cm
水深   8m

興奮してる状態で、ヒレを広げた瞬間
ハーレム内の雌に求愛をするときの体色と言われている。
力を誇示する体色・興奮してないときに比べると
尻ビレの赤部が無くなり、全面白くなっている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0240226_17233295.jpg
『トモシビイトヒキベラ』(成魚・雄)

撮影地  水納
全長   17cm
水深   8m

最高潮に興奮しているときには、頭頂部に角の様な部分が立つ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
by 285bera | 2017-01-05 20:33 | タ行
<< #70 オハグロベラ属の一種ー... #68 モンツキベラ >>